会社紹介

CEIC Dataの会社紹介

CEIC Data Company Limitedは1992年に香港で設立され、中国のマクロ経済データを収集・提供する会社として事業を開始しました。その後、データ・カバレッジをアジア23ヶ国・地域に拡大、現在では全128ヶ国・地域のマクロ経済データを網羅するデータベース・ベンダーとなりました。

この途中、2005年には、欧州最大のメディア・グループであるEuromoney Institutional Investor PLC傘下のISI Emerging Marketsに吸収合併され、Euromoneyグループのメンバー企業となりました。

なお、現在でも、契約主体としてはCEIC Data Company Limitedが存続しています。

CEICは、世界中の800を超えるクライアントに在籍するトップクラスのアナリストやエコノミストの間で、正確でタイムリーなマクロ経済の時系列データを提供するデータベース・ベンダーとして知られています。

また、CEICのデータアナリストやプロダクトマネージャーが、24時間体制で優れたカスタマーサービスとサポートを提供し、アナリストやエコノミストから絶大な信頼を得ています。

CEICを利用することによって、世界中の人・物・カネの動きを正確かつタイムリーに把握し、高品質の経済分析を行うことができるだけでなく、信頼性の高い経済データを探し出す時間と手間を省くソリューションとしても、お客様のお役に立つことができます。

Euromoneyグループ と CEIC

CEICの会社情報

CEIC本社(香港)

会社名 CEIC Data Company Limited
設立 1992年
代表者 Aloisio Parente (Managing Director)
住所 38F, Hopewell Centre, 183 Queen’s Road East, Wan Chai, Hong Kong
電話  +852 5801 4141
URL http://www.ceicdata.com/

CEIC日本法人

会社名 CEIC Data – Internet Securities Japan株式会社
設立 2007年08月28日
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座 8-17-5 アイオス銀座 706
電話 03-6264-7298(直通)
社員構成 営業担当:2名、ヘルプデスク(国内に常駐):1名

CEICの担当者ご紹介

田代 憲生  Norio Tashiro (Senior Business Development Manager)

電話: 03-6264-7298 または 080-4907-2428     e-mail: ntashiro@ceicdata.com

 

20代までに、欧米の先進国やアジアの新興国など20ヶ国を訪れ、各国の歴史・文化・経済に関する見聞を広める。大学卒業後、ロイター通信(ロイター・ジャパン株式会社)に7年間勤務し、為替・株式・債券・金利・商品先物など、金融・経済に関する知識を習得しつつ、機関投資家などのマーケットの最前線を肌で体感する。前職の金融機関では、チーフ・エコノミスト兼ストラテジストとして、ロイターやブルームバーグなどの情報端末や様々な分析ツールを駆使し、外国為替市場に関する個人投資家向けのレポート(朝夕刊、Weekly、Monthly)の作成・配信と、社内向けのリアルタイム情報発信や中長期予測アドバイザリーを担当。ファンダメンタルズとテクニカルの両面からの市場分析に加え、日に数十本のリアルタイム・ニュースを読みこなすことにより、リーマンショックの数ヶ月前からサブプライムローンの危険性と、その後の世界的な景気低迷を予測。

2008年06月、CEIC入社。2014年08月より現職。

CEICの詳しい内容をお知りになりたい方は、無料トライアルをお申し込み下さい。

トライアルユーザー限定ページのアクセスキーをお送り致します。